てんのせん

趣味のこととか、日常のこととか、やっぱり趣味のこととか

SOUL TRAVELERカナケン感想(ネタバレ)

はあ〜美しい。会場着いて早々目を奪われたイチョウの新緑。もうそんな時期かあ、そうだよなあ。

f:id:musicplanet:20210426204038j:image

SOUL TRAVELERツアー開催おめでとうございます!初日から日が経ってしまいましたが無事幕が上がって本当に良かった…!私はというと前記事でちょろっと書きましたがカナケンが初日でした(松戸落選悔しいよう)。MCにもあった3年ぶりのカナケン。私にとっても3年ぶりで、日本大通り駅の改札出てから、久しぶりでもなんとなく覚えているもんなんだなあと見たことのある建物や景色にいちいち目をやって歩いていました。そして明るいうちに会場に向かう、というのが実に1年半ぶりでつい空を見上げたり、感慨にふけったり……(前を見て歩きましょう)二重にしたマスクの下で深呼吸して入場。

さてここから感想。一曲目から順番にいきまーす!

1. Purple Diamond 

あと2週間くらいで自分も初日だ!と楽しみにしてた約半月前、カッティング好きだからめちゃめちゃ高まるんだろうな……と思ってまさにそのとおり。Bメロはdeep breath…のあとの低いベースで「あっこれ生音」と思って涙浮かべた。いやあのズゥーンってくる音〜〜〜ホールの音!!ガラッと雰囲気変わるのを耳+目で感じると鳥肌ですね。サビはPURPLE DIAMONDツアーとか2020年のこととかもろもろ思い出して泣いた*1。待ってた。照明は近未来みたい知らんけど。間奏「(なんか言ってた)……出したことない声聞かせて」

2. イチャイチャしたい。〜Shinin' Star

イントロでアッ!???????ミッチーさんの王道ファンクの中でも好き度が上位に来る曲なので勝利を確信した。私この曲の何が好きって黒鍵5つ全部使いなことです。「現実なんてもう」の「ん」まで全部黒鍵!!素敵ね(?)

知らない間にしゃいにんになってたし知らない間ににしゃいにんは終わってた。次この繋がりをちゃんと聴く……

3. BE MY ONE

Bメロの底から響くようなベース好き。Sparkling Girlみたいなホーンはハネ気味?軽快で良いなあ。あとこれゆくくるのときも思ったのだけどAメロのドラムすごい好きすごいのれる。スローなテンポの中でのドラムの疾走感がなんとも爽やかでバランスが良すぎる。そういえばこのセトリここまで全部♭がつく曲ですね。(5/2追記 ←BE MY  ONEは違いました!!!)

MC

1150人超満員の3年ぶりカナケンとのこと。鬼滅読んでなくてごめんミッチーさん……なんとかの呼吸でした。横浜ハマっ子キャナルベイベー!野菜シリーズ。シャン、シャーン(野菜でーす)。

宣言で日付ギリギリセーフの話(神戸もギリギリ)。でも、行かないと苦渋の決断をした人もいると思う。そんなベイベー男子に届くように全力を尽くす。そして来てくれたみなさんありがとうございました、今日の思い出を持ち帰ってくださいと。(言葉は正確じゃないです。)これ聞いたとき本当に、自分も(ゆくくるでもそうだったけど)電車乗ってるときからすごい不安あって行ってよかったのかなとか思ってホール入っても神経張り巡らせててきっと知らずのうちに精神を疲労させてただろうからすごい心が救われた気がした。

オオカミ少年が浮腫んでいた話。「謹んでお詫び申し上げます!」言い訳として(一つ目)夜遅くに飲食店やってないからお弁当が増えたこと(お弁当がはよりしょっぱいってことかな)。神戸行ったとき楽屋で神戸牛弁当、帰りの電車で但馬牛弁当。「この年になるとしょっぱさが辛い」そうかあ……コンビニで冷凍ブロッコリーをチンしてサラダチキンと食べるそうです。「一人ライザップ!」

これ以上の言い訳は…します(二つ目)。←えw カメラマンで自分より背が低かったり上腕二頭筋がキツくなる人は下からのアングルになる。腕がしんどくなる人だとだんだんミッチーのスマートさが減ってく。(反比例……)

今日機嫌いいと思う?と聞いて、その理由は抗原検査全員陰性だったから、と。肩の荷が下りたって言葉を聞いて座長…!!!!!!って目が潤んだ。

→陰性のみなさんです!(メンバー紹介)

あらきさんが「ここ、カナケン。俺、あらケン」言うためだけに付くマイクw カナケンではどうしても言いたいらしかった神戸のあらきさんいいな……

検査ネタで「ボールペンで書いてない?」って言われるフッシーあ〜〜この感じ〜〜ってなった。

あらきさん師匠宗さんは衣装取り違えトリオされてたらしいです(一つになってない!)。あらけんの股下5メートルのズボンどんな長さなんだろうな……宗さんのsoul!yeah!…ってやりとりは一瞬何が始まったのかと思いましたw「ここ、カナケン。俺、そうひではる」全体的にテンションが高そうな宗さんすき。

りえさん「浮腫は夢と希望」み「それはないwまぶたには思い出詰まっているけどね!?」そして二部でもこのネタでいじられるタースー。

4. 未熟者にはわかるまい。

すごい……たのしかった……キメッキメのキメ……生音で来るぞ来るぞってタイミングでキメが来るとほんとテンション上がってしまいますね……音楽がこんなにも楽しい!!!この曲も底なしの明るさとかじゃなくて暗さが滲んだ曲なので好きだなあ。

5. ラブ・アンドロイド

東北新幹線みたいな色のレーザー光線ここ?サビ客電ついて(?)涙出そうになった。この曲本当に編曲がずるい定期。「こんな毎日じゃ死にきれない」ララドファミドミミレドレかな(原曲より低く始まる、後半は同じ)。ベイベー男子さんたちのレポ見てゲーミングマイクスタンドだったことを知りました(ふし穴)。次見ておこう……

6. アクアリウム

数ヶ月前に聴きたいけど最近の曲だし定番ではないし…と思った曲で運命感じた*2。おわ〜〜1番と2番サビ前の違いほんと好き。「アクアリウムで」の「で〜」の理枝さんのコーラス気だるそう(だんだんデクレッシェンドしていく感じ…?)で色気がやばい。照明がアクアリウム、ステージと客席の境界が消えるどっぷり………

7. 彼の比率

生フルート…!!!昨年のリエジェニでもこの曲聴いてうっっっっと思ったんですがフルートは生音ではなかったはず。すごいおとなの曲なんだけどさらっとしてるの非常にりえ姉さま…って感じ……(惚)

8. 悲しみで胸がいっぱい

この曲もフルート大活躍でしたね!サビ右左にステップ踏むところでキラッと光を反射する銀の管。あの管からきれいな高音(低い音もきらびやかさこそないけど落ち着いた音色で好き)が放たれ時と場合によってめちゃめちゃ色っぽくなるの最高。木管だからか銀のボディが多いからなのか輝かしいホーン!って感じじゃないのも素敵……今年のセトリに合う楽器だと思う……あとアコギ。初!イントロか間奏か、あらけんの方向いて片足上げてストロークしてたのキュンでした。モノクロなのは「みなとみらい」

MC

ご着席ください。知ってるよ。マスクの下、泣き笑い。もしくは笑い泣き?いずれにせよ、人間の表情でもっとも美しい表情だと思います。――及川光博です。知ってるよ(セルフツッコミ)。(ゆくくるでマスクの下の表情が見たい、でもそんなことは言いません。ってことを悔しそうに言ってたの思い出してミッチー……となった。)

モノクロのみなとみらいと歌詞を変えてしまいたくなるくらいに、横浜は縁のある土地、というお話。大学時代は毎日のように通っていた、言うなれば……青春。大学生の頃からイベント制作会社でプランニングをしていました。そのためか、そのおかげなのか、バラエティーに出ると活躍します。自分の魂が作品になるのは嬉しい(日曜劇場の話題で出てきたかも)。(これ本当に……今も作品があるからありがたいことに過去を知れるし、いや本当、あと100年とか経ったときに作品があればミッチーを知れるんだよ本当に……)

幸せのハードルが下がって僅かなことで満たされる、という話。昨年から生きづらい、制限された世の中です。そんな中、新しい出会いやコミュニケーションで心が救われるようになった。最近は生徒たちが羽ばたけるように(ドラゴン桜)自分のことよりも撮影現場のことばかり考えています。日曜劇場、半沢直樹でしばらく声がかからないと思いましたよ。……かかりました。もちろんプロデューサーの方、監督にも感謝しています。今までの自分にも感謝しています。

9. 抱き枕

上のMCでぐっと来てたからイントロからそれはもう胸に沁みて、堰き止められてた想いが溢れたような「長文の手紙じゃ引かれそうだから」に圧倒されて(ここ2番もラスサビもすごい胸に迫るものがあった)ラストはすごいものを見た……と呆然としてしまった。めちゃめちゃ拍手した。

10. ビトゥイーン・ザ・シーツ

いや〜〜〜(言葉にできない思い)前記事で感想(たいしたことは何も書いてません)書きなぐったので今更言うこともないんですが、毎年恒例だった、今年こそはビトゥイーン・ザ・シーツ…!ってのができなくなると思うと少し寂しさあります。まあ来年もビトゥイーン・ザ・シーツ来るかもしれないんですが……←←

ところでそれまで低めだったメロディーがBメロ「読みかけのページ」で上に行くの(ソ↗ファミレレミドラ)がらりと雰囲気変わっててこの歌詞の中の人のそわそわしてる感じが伝わってきてベリー好きです。

11. Q.I.D.

「行こう」って言われて泣いた。涙のレンズ通して見たからかもしれないけど照明は明るかった気がする。いや本当にこの曲旋律も歌詞もキラキラしてて泣いてしまう。

12. 求めすぎてる?僕。<dx>

サックス楽しそうだったのはなんとか覚えている。はじめちゃんとあらけんが腕合わせてたのはここかな…?

愛哲

愛哲大賞って何!?!?!?ってのはさておき出てきた真っ赤な唐辛子みっちーさん鮮やかすぎて目からの記憶だめだめな私でも覚えてる…あの唐辛子辛そうでそういうとこ星……

動員半分に慣れてきた話。ベイベー男子たちがのびのび踊ってていいとのこと(どの曲か覚えてないけどそういえばイーネ!言ってた。確かにとてものびのび踊れました)。マスクの下は笑顔とか。

BE MY ONEは可哀想だからたくさん学園祭と修学旅行させてあげたい。優しくしてあげてね。今年のセトリ(休憩中の曲も客入れ曲も)が好きという話。いや〜〜〜……本当に…しびれた……不憫なアルバムなの…そうかそうだよね…やさしくするね……もっと聴くね……以前も自分で作った曲は全て好きだと言ってて、ワンマンショーと西暦が結びつくのもそうだと思うけど自分の作品に対してものすごい自信と愛情を持ってるミュージシャンの虜になってるのこれだからやめられない。自信を持ってミッチー(の曲)が好き!!と言える感じ…嬉しい。あと聴いてて好み〜!!!ってなったセトリを演奏してる側も好きだと言ってるの本当に幸せだと思う。

Q. コンビニでチケット発券する際にレジ担当の方に及川さんのコンサート気になる(?)旨を伝えられた。「お…おもしろいと思いますよ!」と言ったがベイベーとしてなんて答えれば良かった?

A. 梨園の妻のように「うちの及川をよろしくおねがいします。うちのとは言わないかw」廃れたくないから流行りたくないというミッチー相変わらず。

Q. 思わぬ形でソウルトラベラーTシャツが全国デビューした(TVのインタビュー)。ミッチーさんはTシャツ普段から来てる?

A. (からさわさんにイジられる話笑ってしまったありがとうございました。)Tシャツはツアーや曲同様、美学が現れている自信作だそうで(すき……)。Vネックが好きだけどセクシーだからシャツの下に着るとのこと。(丸首でミッチーの顔が乗ってるみたいになるの想像するとちょっとかわいい気がする)

Q. オンラインで話すのが苦手。オンラインのFCイベントを成功させたミッチーさんにコツを教えていただきたいです。

A. (オンラインの話ではなく人前に立つコツ、のようなご回答でした)緊張しない人もいる、緊張感持たないと失敗する。求心力はスラスラ話せることにあるわけではない。例として校長先生のお話など。(流れ忘れた)全員ブロッコリーだと思ってブロッコリーですか?って聞く。答えないと思うけど笑

Q. 神戸でミッチーは星という話が出た。ではザ・ファンタスティックスのみなさんは?

A. え、“バンド”…?(それ以外にある?って感じ。いやまあ確かにそれはそう)神戸で出てきたのは、①ミッチーは推しではなく星②ファンサじゃなく愛情表現③(あと一つなんだっけ…とチエホフに確認)そう、沼じゃなくて泉。

いやこの話聞いたときから考えてるけど星は見上げるもの、逆に見上げないと光ってると意識しないよなあ…と思うとすごいしっくり来る。太陽じゃないもんなあ……

メンバー再登場。り「浮腫はベイベーエキス」み「その話終わったじゃん(困)」のやり取りににっこり。龍ちゃんは以前ツアーTシャツ来てるベイベーさんを街中で見かけたことがあって今日の愛哲は面白かったと。りえさんも出会うことあるらしい。コンビニ行くときに猫背がに股を意識してるタースーはないらしい。り「え、みんなで(猫背がに股のミッチーさん)見に行きたい」

12. 死んでもいい

今日はギリギリ死んでもいい。いや死んじゃだめだけど。次からはテイクマイハートかもしれない。とタースー。こういうときの言い方、楽しみ方の指南というか、本当にうまい……ポンポンは水色?途中でキーボードのそばに落ちたポンポンを当然のように拾いに行くチエホフ。

13. 今夜、桃色クラブで。

知らない曲来た!!?!?!?と思った。桃色だった…!!!!あんまり覚えてないです、どんなアレンジだったっけ…?間奏のメロディーのアレンジみたいな感じだったかな。もっかい聴きたい。愛哲大賞はこれにつながるのかなるほど………

14. CRAZY A GO GO!!

2番ビタって全体が止まるのやっぱり好きだな〜!音楽で一つになってる……

アンコールは強烈バージョン。sin波みたいな光が流れた気がする。

15. Shake me, darlin'

全力で踊った()さっちんゆうこりんの演技のような踊りがすごいかわいい。ゆくくるで見たからそこまでの衝撃はなかったけど改めて「ホールで美女とヲタ芸を披露するミッチー(51)」の字面はじわじわきます。そしてキレッキレ。

16. バラ色の人生

ミラーボール降りてきてうわ〜〜って感極まった。Cメロ間奏後のサビが2020バージョン(ゆくくると同じ)。感動でこのときがずっと続けばなあと思った記憶しかありません。ちなみにヴァンサンカン予約はらくてん(ミラーボールみっちー)です……問答無用で好き……

退場曲はTwo of usでした。最後の最後まで好きな曲ばかりで何なんだ…とため息すら出てしまう。みんなでサビ手上げ下げしたのすごい良かった……コーラスに合わせて手を上げたり下げたり、みんなで指揮しているみたいで一体感が生まれて大きな幸福に包まれる感じがするなあ。I fall in love you〜Tell me, tell me your heart tonight.と歌って…というより口ずさんでた。下の名前でメンバー退場でした。別れるのが惜しかった。

今年のセトリ、すっごくすっごくすっごく好き(そもそもアルバムがだいぶ好み)なのはさておきアレンジされてる曲多いな〜という印象です。桃色はSOUL TRAVELER2020のセトリにも入っていたのかしら。でもあのアレンジは昨年生まれたんじゃないかなあ…わからないけど。

そしてこのセトリ、どうやら変わっていないみたいですね(友人ベイベー情報)。自己責任ってミッチーさん仰ってたけど今年は本当に一人一人事情が違って、参加するにしろ一公演のみってベイベー男子さんもたくさんいるのだと思う。今までもワンマンショーは毎公演初日でファイナルの意識で開催されてきたと思うけど、今年はきっとその意識が内からのものだけじゃないはず。そう思うと、このセトリはずっと変わらなくても良いのかもしれない。けど途中から追加される曲があってもそれはそれでたぶん嬉しいと思う。

全然未来は読めないけれど、ワンマンショーのことを考えるだけで自分は楽しい時を過ごせるんだなあ心が救われているなあと実感してます。ではまたきっと!

 

 

*1:ちなみに泣いたのこれくらいだったなあ…と思っていましたバラードの間のMCで!!!!(フラグだった)

*2:そういえば自分でも笑ってしまうけど、ダンサーズいなくなったからビトゥイーン・ザ・シーツじゃないな〜とかこの時点では思っていた()