てんのせん

趣味のこととか、日常のこととか、やっぱり趣味のこととか

みちならべ答え合わせ編

このブログに一貫性を求めたらだめだということがわかりました(私が)!!!!!
暇で前記事のクイズやったよって方だけが対象のおはなしです。すみません…( ;∀;)(大阪2日目の記事は書いてる途中です)

問題はこちら

みちならべの語感の良さよ…。


上から順番に見ていきます。

紫が嘘をついている場合
右端がゆくくるで、左端はわからない。
①右端が赤の場合…赤の発言と矛盾→✕
②右端が青の場合…青ワイン(青の発言から)となり、赤の発言と矛盾→✕
というわけで紫は嘘をついてません。
(青ワインで笑ってしまった…青って…笑)

ワインレッドが嘘をついている場合
これ「AかつB」の否定が「ノットAまたはノットB」になるという表現がうまく出来てなくて自分でも混乱したし混乱させてしまった…。
ということで、この場合は
①どちらかが端
②両方端
の2パターン。
①、②両方とも白、赤、紫の発言を見てみると「白赤○○紫」で青の発言から○○は青ワインしか入りません。
したがって、「白赤青ワイン紫」です。

白が嘘をついている場合
紫の発言から、左端が
①ワインレッドの場合…青の発言と矛盾→✕
②白の場合…白赤○○紫となり、白の発言が正しくなる→✕
白は嘘つきではありません。

青が嘘をついている場合
「白赤ワイン青紫」となり、ワインの発言に矛盾→✕

赤が嘘をついている場合
①ワイン○○○○紫→青が入れないしワインとも矛盾→✕
②白○○○○紫→白の発言を考えると、赤の発言が正しくなる→✕

以上より、嘘つきはワインレッド。
順番は「白赤青ワイン紫」です。

ちょっと眠い…。おかしいところがあればお知らせください。
おやすみなさい。