てんのせん

趣味のこととか、日常のこととか、やっぱり趣味のこととか

ヴァイオレット・エヴァーガーデン感想

久しぶりにアニメで泣いたわーーー!!あ、ネタバレは多分してないと思います。


アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』PV第4弾

まず絵が綺麗すぎる。京アニの本気怖い。

軽くあらすじを。

とある大陸の、とある時代。

大陸を南北に分断した大戦は終結し、世の中は平和へ向かう気運に満ちていた。

戦時中、軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、軍を離れ大きな港町へ来ていた。

戦場で大切な人から別れ際に告げられた「ある言葉」を胸に抱えたまま――。

街は人々の活気にあふれ、ガス灯が並ぶ街路にはトラムが行き交っている。

ヴァイオレットは、この街で「手紙を代筆する仕事」に出会う。

それは、依頼人の想いを汲み取って言葉にする仕事。

彼女は依頼人とまっすぐに向き合い、相手の心の奥底にある素直な気持ちにふれる。

そして、ヴァイオレットは手紙を書くたびに、あの日告げられた言葉の意味に近づいていく。

公式サイトより引用。これね、このあらすじね、1話から泣く。ていうか全話涙が浮かんだのですが10話やばい…。10話まじで…洪水…。10話だけでもいいから見てほしい!!w

このアニメ、10話だけでもたぶん見れます。(それを推奨しているわけではありません)各話軸となるストーリーはありますが、単発として見ることもできるということです。どの回にもちょっとした軸ストーリーを彷彿させる仕掛けがあって、感情移入がしやすくなっている印象。軸も泣くから〜(;_;)

ヴァイオレットちゃんの過去が各話各話少しずつ書かれていて(断片的に)それがかなりつらい。断片的なものじゃない回もあって、かなりとてもしんどい。上の引用で、軍人ということですがその時には感情を持っていませんでした。命令だけで動く、戦うための人形。しんどいがすぎる。そんな女の子がいろんな人から愛を学んでいきます。本筋に関わらない話も本当に感動する。

きっかけはともあれ←このアニメめっちゃ見て良かった〜となった久しぶりの作品なので(某ポプテピなんかもおもしろかったけど!w)ぜひ興味を持った方はPVだけでも見ることをおすすめします(`・ω・´)

ところで…最終話、最後にヴァイオレットちゃんがはっと一瞬驚いた表情をしてから名乗ったの、あれは何かの伏線?新作発表もすぐにあったから伏線なのは間違いない。気になる!新作は2期かな映画かな!映画かな!!←

以下余談。ヴァイオレットエヴァーガーデンなカンパニーとか見てみたいです。ゆくくるでやらない…な…w配役が地味に難しそうwwwリエさんはカトレアさんかなー、ということで主人公がさ、、師匠…?