てんのせん

趣味のこととか、日常のこととか、やっぱり趣味のこととか

ゆくミッチーくるミッチー 2019-2020

あけましておめでとうございます!

今年のファイナルで連番した友人と一緒にチケットをとってゆくくるに参加してきました。1450人のベイベー男子、そしてミッチー&ザ・ファンタスティックスと共に六本木で年越し!超楽しかったな。第九が始まる前にしみじみとしてしまった。

文字、見えないのだけれどゆくミッチーくるミッチー2019-2020と書いてあるはず。
上手く撮る術を私は知らない[C(←Camera)]

以下、ゆくくる感想文です。

1. キューティーハニー
セクシー理枝さんの"それっぷり"を見せつけられた1450人のベイベー男子生きてますかね。私は生きてません//
兄さんがタンバリンで近づいて行ったらそれはもう自然に拒否られてて、それが見たかった……と思った。すき……

2. 怪傑ミッチーのうた
ブラッククローみち「代わるわよ!」
狭いライブハウスでちゃんと技を受けすぐさま体勢を建て直しノリノリになるベイベー男子の慣れようは流石としか言えなくて。

3. ファンキー☆ミュージック
この曲は、カオリンのレッツダンスで私が初めて振付を全部覚えた曲なので1曲まるごと聴けるというのは嬉しくて…ファンクアラモードはベースソロをせずにメロディアスに入るというメドレー形式だったのです。
私が生音で及川さんの曲を聴いたのはこの曲が初でした。そんな思い出の曲。

4. その術を僕は知らない[G]
ベース、かっこよ……だたーたーたーたーたた…のベースに惚れないわけがなかった_(:3 」∠)_
最後の「理枝ベイベー」のフェイク、Cの音のビブラートのパワーがすごくて感動したっけな…

ゆくミッチーMC

5. 愛し愛されまSHOW☆
この曲の「次曲、なんだと思いますか?」感とても好きなんですよね、それも合わせてワンマンショー(今回はゆくくる)というイメージの曲です。ラストの音で伸ばさないからな。

6. エスパーの憂鬱
ということでわくわくしてたら、おっっっもい不安げ音……そしてあの印象的なキーボードが始まる。ベイベー男子の「わあ…!」という声が聴こえたのそれ。
キーボードほんっとめちゃめちゃ楽しそう。オクターブで3連符するところ(あれは2回目はコードになるのかな)大好きです。Aメロのキーボードが増えてるなあと思ったのはこの曲だったか……

7. Blue Rose
前曲に引っ張られて、わーい٩( ᐛ )وとしていたら気迫が凄まじすぎて背筋がピンとなった曲。ライブハウスのバラードってすごいなあ。兄さんの魂がダイレクトにこちらに、音に乗ってやって来る。マイクがほんとに、音のボリュームを上げるだけの機器にすぎない、みたいなのを感じたな…そこに乗らないものが何もフィルター通さずに来るイメージ。

MC
ありがとう。何か出たね、魂出ちゃったね。
あとごめん俺、(このテンポ速い「俺」何が来るのかって思ったしポロッと出る一人称スキ……)
……かっこいい(あーーーーー)
技術的に進歩して、その分悪意が拡散しやすい社会になって、不勉強、無責任、不道徳(?)な輩が顔も名前も隠して偉ぶる。説教くさくてごめん。本気です。
俺は〇〇(書くのを少しためらう内容)…今日ダメだね!なんでこんなに解放的かって、アルバムの作詞が全て終わっているからです!(きゃー!!!)
今年の初めに笑ってた人!3月に出る予定です!(きゃー!!!)
カウントダウン始まっちゃう!あとで時間あったら続き話します。タイトルだけね。
タイトルは、
be my one……
カウントダウンします。

8. 彼と彼女のこと
たーのしー\(^o^)/音符が細かい!
Bメロのホーンに(たぶんボーカルがE♭(そう言えばの「そ」)なんですけどその後に入るホーンは♮かかってる気がします)なんというか、弄ばれている感じ……
そしてサビのG#→Eってスライドさせるギターが印象深くて!あらけんの手元ばかり見てました。サビで少しスローになる(テンポは変わらないけれど16カウントだったのが8カウントになるようなイメージ)の気持ちいいなあ。

9. インフィニティ∞ラブ
彼と彼女のことがAの音で終わって、これは次B♭に上がるのかなと思ったらF#でもうこれさ〜〜〜!!!!
って感動を叫びたくて、でも叫べないから、友人の肩をぺぺぺぺぺってして口ぱくぱくさせてしまった(金魚かな)
インフィニティは直前のベイベー会でみんなで好き…と言いあってた曲でもうあの…聴きながら前回のゆくくるでカウントダウンがギリギリだったのを思い出して、もしかしたらリベンジか?と思ってしまった(深読み妄想の暴走)
はけ際の「うまくいったね」がじんと来た……うまくいったなあ……( ;∀;)

2020カウントダウン!10秒前から!

*年明け*

去年は1cm四方の金銀テープが降ってきてましたがそれはありませんでした。降ってくるのは(前ベイベーに)汗シャワー。
あけましておめでとうのあと、
「今の気分は?死んでも」\いい〜!!/

10. 死んでもいい
ポンポンは濃い水色、というか青。キューティーハニー(アニメ)のサイトを見て知ったのですがダンサーズがハニーちゃんの私服でした。かわいい!

11. 悲しみロケット2号
みっちーさんが壁見て!って指さしたので見たら青色の細い光が上から下へと繰り返し降ってきてすごーい!ロケットみたいー!(知らないけど!)みたいな。そういえばギターを持ってませんでした。(そういえば……)
間奏は 「お前の心をかっさらう」「俺は恋泥棒、どろぼう」「ねずみ(俺は、と同じで最初に8分休符)ちゅっちゅっちゅー、ちゅっちゅっちゅー」(2回)

「15分か20分かの休憩!」

休憩中にかかってた曲はレシピしかわかりませんでしたが少女が見るアニメの主題歌集だったらしく。友人は花の子ルンルン聞いたことあるらしくて彼女(たち)はタイムスリップして来たのだろうか…?という疑念が



正直、SEXの意味・意味のないSEXとsolutionって単語が出てきて受けた致命傷()のせいで半分うわの空な2部。

くるミッチーMC・教えて!ファンタスティックス

12. Sparkling Girl
べーーー……ス……(遺言)
ぶいーんってベースに合わせてみっちーも手をスライドさせてた(興奮した)のはたぶんこの曲の最初のところ。

13. 恋にうつつをぬかしたい
2番、わちゃわちゃの前、にこやかにおいで〜ってしてる理枝さん。ついて行きたい。オトナの遊びを教えてくれそうじゃないですか(これはそういう曲ではない) ベースが楽しいセトリだなあ、すごい(小並感)

14. まるごとフルーツ<2015>
イントロ、シンセ+ドラムで何回しかしてからのぱぱぱらぱらぱら…禁断の禁断のLady、でした。これたぶん、ドラムがAメロと同じか似たパターンだった気がする…のだけど、すぐさま反応は出来ずにこれかーい!となった。ライブの醍醐味!
サビのコーラスめちゃめちゃ好きなんですよね…ボーカルとコーラスの開き方が3度一定とか5度一定とかじゃなくて、それでいてしっくり来て両方とも耳にすうと入ってくる。天才?
裏拍のシンバル……
「指ですくってホラ」2回目はC→B→B♭→A(くってホラ)と半音ずつダウン。音階でこんなに危ないものを感じたのは初めてでは…危ねえ危ねえ……ヒィ

15. スリル
何回目かのべべべべべいべのときに微笑まれた、と思う自由はある。文字にするとべべべべべいべになるミッチーのスリルおもしろいwそうだよねw
正直、カバー曲がもう一度聴けるとは思ってなかったので純粋にびっくりしました。貴重だったかな…

16. Shinin' Star
2019ワンマンショーツアーのこの曲を思い出すと、突然始まるイントロ、って印象が強いのですが、ゆくくるもそんな感じだった気がします。あっ!となってすぐクラップ×2
この曲はりゅうちゃんをガン見していました。すっごく動くな……弾きながら人間とは思えないような動きをしてらして(超褒めてる)……人間?そしてストリングスがおそらく削られてたのだけど、なんでこんなに音のパワーがすごいの……



ここからアンコール(ミッチーチャチャチャのほう)
くわっち登場。歓声の上がる会場。チラ見兄さん。
みち「ちゃんと練習してきたの?」
くわ「自主練を」

17. バラ色の人生
2020年もロマンチックに!と、スタート。
オリオンの三つ星をたっくん仕様にしててドヤァみち

オンギターあらけん!で「えー!」の声が小さかったからか(いやわかる、完全燃焼だったよな…)みっちーさんが終わりにする?みたいに声を求めて。
みち「お約束みたいになってきた!笑」

18. ポン酢・ポンザー・ポンゼスト
1450人でぶっかけてたたみかけるの傍から見たらおかしいねんな…楽しかったですw
間奏、5人でオリンピックの輪。みち「令和二年!」



ファンタスティックスのみなさんが並んで、さっちん、ゆうこりん、理枝さん、宗さんがハニーフラッシュ(?)のポーズ。師匠はポーズ決めるか…?からの体にガタが来るという流れで。おばあちゃん!
退場曲はCan't take my eyes off you
ロディアスみたく最初コードがじゃーんじゃーんっと鳴って、その後にフルートかな、ちゃらっちゃっらららちゃらっちゃっららら…と入って、というイントロが長いので次第にじんと来るやつ……
ファンタスティックス、下手にはけると思いきや汽車のように列をなして戻ってきました。まさか戻ってくるとは!笑 ううん…かわいいな。

「君たちにとっていい年になりますように。なまけず、努力して、そしてキラキラ輝けますように。」
最後、下手上手の両方のお立ち台に立って、おじぎするタースーのお言葉。ミッチーが溢れてる言葉だよ……
遠隔ハグしておひらき。キャンテイクマイオーブズユー♪



2020年はどんな年になるのでしょうか!私にとっていい年になりますように、いや、そうしたい。
ベイベー男子という、君が変われば世界が変わる、という言葉が頭に浮かぶ性質を私の中に持っているので、世界を良いものにするには、そういうことなんでしょうね……というところに落ち着きます。
なにはともあれ今年もよろしくお願いします。

さて、これからエメラルドグリーンを探す日々が始まります。 え、エメラルドグリーンって言ったら海じゃん?人魚の恋じゃん?そしてそして、海と言ったら美しき僕らの世界じゃん?これは聖域の明るいバージョンのアルバムだから聖域ももちろんカバーされますよね(考えてみれば聖域は黄緑っぽい歌詞カードですね)……わあい楽しみだな!

エメラルドグリーンのアルバムやツアー、DIGAに載ってた話によると、単なるロマンティックだけでなく、それこそエメラルドの持つ内部の傷みたいなものも描かれるのだろうけど、もし一曲だけでも、上澄みみたいな世界のものが入ってれば(いや、無いだろうけど)それはそれで、また違うところでぐわっと来てしまうんだな………!

わくわくそわそわする新年ですね!今年もよろしくお願いします!(2回目)

以下はMCなど。


 ゆくミッチーMC
「帰って来たって感じがする!どこから?パリから!
輝いている気がする。自分らしく輝くことが大切。by氷川きよし
今日この後さんざん飲んだら帰りますよ、実家に。」
パリから帰って来たよーからのグランメゾン話。心底楽しい現場だったんだろうなあ。
相沢さんを演じていてかわいいかわいい言われる(ワッカルー)らしく「ファンクラブイベントで50を祝ってもらったときに、かわいいを卒業すると宣言した!」と言ってたけれど、留n……かわいいものはかわいいのです……
2020年はかっこよく!という話から、前髪も嘘とロマンみたいにしちゃう!って話もしてました。これくるミッチーだな。

打ち上げの話(抜粋)
某たっくんのことをK村T哉(ティーくや)くんと呼ぶ兄さん。
「キャリアを積んでいるからね、二次会会場へ向けて乗ってたタクシーを降りるとき、パパラッチがカメラ構えてるの知ってるから、こう颯爽と降りる(キメ)週刊誌に載るミッチーはかっこいい」←たのしみw

コスプレおじさんの話
「カウントダウンライブが生中継されてたら全国民退く。コスプレおじさんやってるから」←しりぞく……
「競合他社(者かな)のいない存在になりたい」←すきです
「ゆくミッチーくるミッチーって、我ながら素晴らしい名前をつけました。21年目です。21回参加してるベイベーはあんなミッチーやこんなミッチーも知ってる。去年はうる星やつらやったな、とか。『あんまりソワソワしないで』って、お前がソワソワw」

2019年のまとめ
ハケン占い師、2019年です。代々木部長も演じ甲斐のあるキャラクターでした」とハケン占い師から君月、七つの会議の話に。七つの会議ではテリー、ミッチーとのあだ名がプロレスみたいだとか…プロレス…原島さんプロレス見れるかな……胃が痛くなっちゃわないかな…
「PURPLE DIAMONDツアーが始まって、副音声も2時間喋りました。もちろん買ったよね?」←買いましたとも。というより、嘘だろ、この記事書いてる現在2020年なのでパープルダイアモンドが去年だなんて……

メンバー(のコスプレ)紹介
あらケン…レーサーハニー
ホーン隊…パンサークロー(ブラッククロ―の部下たち)
龍ちゃん…ナースハニー(かわいい、マスクしてた。マスク暑いからとっていいよって)
師匠…CAハニー(髪の毛がすごい。待て会報!お立ち台の上で足を上げ、はじめちゃんと龍ちゃんのお色気メロディ←ツアー中に出てきたのと同じでした)
宗さん…里見団兵衛(?)(ハニーちゃんって言ってるスケベなおっさん枠)
理枝さん…シスタージル
ダンサーズ…キューティーハニー
ミッチー…ニューブラッククロ―(本物です!)
ダンサーズの衣装について、ダンサーが赤いウイッグつけてたらそっち見ちゃうよね、とちょっとひねくれ兄さん(かわいい)
そこから、
やる気は\マンマン/
お色気\ムンムン/
和気\あいあい/
で5曲目に。

愛し愛されまSHOW☆に戻る


 くるミッチーMC・教えて!ファンタスティックス
レシピからの相沢さん登場。レシピが流れて、コックコートで来るんだろうなあと予想はしていたものの、いざコックコート兄さんを見ると「あ!!!テレビの中で見た!!!」としか思えませんでした。まあ仕方ないわ……
「2部からこの衣装暑いんだよ!笑」と。わかるけどめちゃめちゃ興奮した(私の中にある、芸能人をこの目で見た!の心)のでありがたいです。グランメゾン東京とK.Aizawaの文字を指で示して本物アピール。本当に、あの相沢さんが目の前にいた……。あと「尾花はさ、」と相沢さんの真似をするたっくんの真似(by及川さん)というややこしいのを披露、披露というかあれは遊んでたな?

グランメゾン打ち上げの話
全体的にネットに書くなよ〜系。感想といたしましては、
・及川さんのMCはおもしろい、わかる
・玉ちゃんかわいい
・及川さんもかわいい
です。再確認。

3月発売予定のニューアルバムについて
「アルバムタイトルはbe my one、ビーマイワン… 直訳すると(違う言い回しかも)俺の女になれよ…
……テーマカラー言っちゃう?テーマカラーは! パープル!か〜ら〜の〜……(以下これでもかと「か〜ら〜の〜」←宴会か!ってツッコミあり)
エメラルドグリーンです!
ここまでね、まとめると、
1. タイトルは『be my one』
2. 歌詞は全て書き終えてる
3. テーマカラーはエメラルドグリーン
さくさく行く!」
←さくさく行くのは前年のアンケートで「長い」と書かれたらしく……

新コーナー「教えて!ファンタスティックス」
これで私のライフ(と記憶力)はゼロよ!になりました。
チエホフの干支かぶりものは座長命令ではなく彼が勝手にやっていることらしく「毎年あまり触れないようにしてる」 かわいいと叫ぶベイベーに「女子はそうやってなんでも可愛いって言う!かわいい〜!やば〜い!文章力なくなるよ!」←ヒィン

Q1. 女子メンバーに。ミッチーさんに、これだけはやめていただきたいというものは?
さっちん「モテないって嘘つくのやめてほしいです」
←「本当にモテてないからね!」と言うみっちーさん(必死)から目をそらすように横向いたさっちんもあわあわしてるみっちーさんもかわいかったです。
ゆうこりん「考えたけど見つからないです」
←みち「ギャラアップ」
理枝さん「ローランドって呼ばないでください」
←セクシーぶってるときの自分に光栄ながら似てる…みたいなこと言ってました。検索した。いやこれほんっとに似てるwwwww

Q2. 全員に。久しぶりに演奏したい曲は?
宗さんザッツ・エンターテインメント。一回しかやったことない。」
←そうなんだ
師匠「あれです……何でしたっけ、意味のSEX?意味のない?意味のない…SEX……」
みち「なんだっけ!」←え()(小声で叫んだ)
師匠「SEXの意味・意味のないSEXね!」
あああああああああああああああ
(いやこれ記事書く(選曲はきまぐれなところもあり)くらい好きなんだ…) musicplanet.hatenablog.com みち「哲学的なね、あれドラムめちゃめちゃ難しくない?ファンキーだよね、○○(なんかの曲?)みたいな」←本人のコメントで余命2年くらい縮んだ気がする。
一回しかやってない、という話から、一回しかやってない曲がわりと多く、リハの時に鼻歌で歌ってたTo be continuedもそうだという流れに。
みち「フランクフルト2本。知ってる?w」
理枝さん「一回もやってない彼女の比率です」
←みっちーさんに「作曲、伊藤理枝!」と言われてました。いやわかる…彼女の比率と彼の比率続けて聴きたいんだな…
ゆうこりんSlave of youです」
←初めて参加したツアーでやった曲だから、と。
みち「好き好きソングだから結構やるよ」←なに好き好きソングって…かわいいかよ…
さっちん「踊りたいという意味で、天の川ランデヴーです」
←「セーラー服着れる?」「着させてください…!」みたいなのあり。セーラー見たい。
龍ちゃん「僕、師匠に言われちゃいました。(=SEXの意味~)言おうとしてたのに。」それ以外ならと出したのが、solution
あああああああああああああああ
(直前のベイベー会で聴きたいけど聴きたいけど、と泣きついた(泣きついてはいない)くらい好き……)
最初のツアーは印象深いですね、と禁猟区の話に。(すき…ありがとう…ありがとうございます……)
みち「長かった。最後5本くらいノイローゼになったもん」 ←44本でサンクチュアリツアーだったらそうだろうよ…となってしまう。
はじめちゃん「やりたい曲、これからやります。あとはホーンが目立つ(?)曲で夜行性ガールとか」
←夜光虫って言わなかった?とみっちーにつっこまれ。
フッシーワンダフル入浴
←ホーン隊が活躍するからだそうで()
野村さん「2015年に録り直してから一度もやってない、まるごとフルーツ。」
←これははじめちゃんの言わんとしてた曲とは違うのか…?いやくるミッチーだいぶファンクだったけど……
あらケン僕のゼリーですかね。」
みち「僕のゼリーは首がむち打ちになる。(←お気をつけて……)あらケンはやっぱりロックチューンがいいの?僕BEAT & ROSESとかシャウトしたい」
あらケン「(ビートアンドローゼズに対してなにかあったかもしれないけど全部ぶっ飛んだ)理想論とか懺悔とか……」
みち「たくさん出てきた!」
←何がエモいかってロック代表あらケンが理想論とか懺悔とか出すところやねん…あらケンにもクリティカルヒットくらったのでした。

Q3. 龍ちゃんに。バンマスとして感じるファンタスティックスのすごいところは?
龍「そんなにすごくない。(←())挙げるとしたら真面目なところ」
一家に大黒柱があるように、リズム隊(おばあちゃんとおじいちゃんではない、とか言ってたw)によって支えられてる……というような話。

Q4. フッシーに。相棒以外の作品で、好きなミッチーさんのキャラクターは?
みち「見てる?w」
フッシー「見てますよ!あれ…信長……」
みち「信長のシェフね……いいじゃん…」
フッシー「あと古畑任三郎の川北参事官」
みち「結構見てた!w」

このあと、メンバーが配置につく間にみっちーさんのみ書初めを披露。
「あそぶ 光博」でした。
六本木で遊ぶとかじゃないです!って言ってたのは覚えてるけど、遊ぶゆとりがあってほしいけれど……とか思ってたので覚えておらず。自己解放って言ってたのここかな。

Sparkling Girlに戻る

大晦日

2019年、お世話になりました。
昨日、納めたバイトの帰りに大通りを歩いていたら、人も車もまばらだったもので年末をじんわり感じました。

10年代は中学、高校、大学と青春の時代を過ごしてきたので、わたしが作られた10年間だったなあ、と思います。そんな10年代の終わりである今年を、10年代、多感な時期に出会えたミュージシャンのライブで終えられるのだからそれはもう嬉しいですし、感慨深くなってしまいます。楽しみだなあ。

冬休みに入ってからは半ば駆り立てられたようにいろいろなところに行ったりバイトをしたり、目まぐるしく過ごしておりました。(……心の準備がOKじゃない)

寒かったです、冬の前橋。群馬の友人、みんな防寒しっかりって言うんだもん、マフラーぐるぐる巻いて行ってもやっぱり寒かった。かかあ天下とからっ風…私の行った日はそこまで強くなかったけれどこれ、強い日はいったい……

都会の喧騒を一時忘れたくて(よく、トーキョーシティのミッドナイトのドライブでかけたい曲!とか騒いでるけれど)来た場所で、ちょっとした散歩をすると心が洗われる気がします(群馬の他2県を歩いた)。リフレッシュなんて大層なものではないのだけれど、こう、さっぱりするんだな……そこで出会った方とお話したのも良かった…!

そんなさっぱり気味の心で完全燃焼しに行きます〜行くぜ六本木〜!!!!我ながら強引すぎる。

みなさま今年はありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!!

全然あいてない

決して全然、ではないか?
今、ぱっと思いついた曲をいれました。

ゆくくるでビンゴになあれ

(だったらリーチのところにありそうなの入れなさいって話なんだけど)
どこビンゴにしたいかって?全部です!!!!!
ゆくくるでなくても全然いいので、いつか、全部あいてほしいなあと思っています。
くどくど口説く〜も生で!聴きたいですね!(?)

2000年代前半のサウンドが多分好きなんだろうな。

3部作を入れたら確実に入るのはダークサイドに気をつけろ!とふたりですね…。知ってた…。この2曲をたて続けに(六本木心中を挟むけれど)聴く、というビートアンドローゼズ初日の衝撃は、私のベイベー史においてだいぶ大きな出来事だと思ってます。赤文字レベルじゃん?
ビートアンドローゼズはもうね、もう、なんか、あの。(語彙力)
衣装超すき。

(今年中に「懺悔」見ないで書けるようにする、という目標ができました)