てんのせん

趣味のこととか、日常のこととか、やっぱり趣味のこととか

SOUL TRAVELER渋谷2日目 曲感想(入れ替わり曲ネタバレあり)

ひっそり渋谷2日目の思い出を投稿します。

渋谷2日目から1週間、2部の愛哲(の中でもラスト「音楽は神様がいてもいなくても心の救済になる」とか「音楽は思い出を呼び起こす作用がある」とか。どちらもニュアンスです。あと音楽は古いからといって廃れることがない、クラシック音楽なんて何百年も前の曲を人々は弾いて聴いて楽しんでいるじゃんって話。)と、その直後の龍ちゃんの話と演奏でいろいろこじらせて過ごしてました。

それでなんも書けんが…となってましたが尻たたき!(曲の感想文です。)

  *

開演前はここぞとばかりに大雨の警報。電車の中で気合入ってんだなーとにこにこしました。で、「雨に濡〜れて〜♪」と好きな曲を頭に巡らせながら歩くつもりで改札を出たらなんと清々しい青空!!!どうした!?!?
雨上がり、街路樹の緑が爽やかで歩いていて気持ちが良かったです。

ところで、前回来たとき(ゆくくる)よりも国木田独歩住居跡」の碑*1がきれいになっていました(たぶん)!!!!建て直されたんでしょうね。うれしい。今年は彼の生誕150年だから生家のほうに行きたかったんですが(広島から行けるので…!(お隣の県))時期的に…住んでる場所的にね……また今度…!!彼の作品の中でも好きなものが多数収録されてる岩波文庫の『運命』を2日間、かばんに入れてたのですが、両日とも帰りは読書どころじゃなかった。

特に2日目なんて、

セトリ変更あったので!!!!(2曲)

というわけでこの先ネタバレです。


1. Purple Diamond
一定の高さよりは下に行かない、値域はここ、みたいな照明がこの曲のパキッとした雰囲気にピッタリ!!どこかの振りつけで絡みあうダンサーズの腕が解されたのを見て、ダイアモンドの結合が外れるというあり得ない変化を見てしまったかのように感じてそわそわした。

2. イチャイチャしたい。〜Shinin' Star
イチャイチャのホーンが1日目と同じくやばい(やばい)。「暗がりに誘うから」は原曲と違った音程で歌ってて、こういう曲でそういうアレンジされると「抑えきれない」んだなと大変けしからん思いを抱くのでいいぞもっとやれください
しゃいにん2サビ終わり「エンジン全開!」

3. BE MY ONE
あらきさんイントロでミスったらしいけど、お、もしかしてエフェクター変えたとか…?としか思わなかったので!!!!しかも超なんとなく!!!むしろメンバー紹介でのイントロやり直し*2滾ったのでありがとうございました!!!(及川P的に良くないかもしれないけどベイベー的に昇天ものでした。)

4. 未熟者にはわかるまい
はじめちゃんの(シルバーなボディのサックスの重みのあるサックスソロが)腰(に来るサウンドで、なんていうか渋めのエロを感じた)……あとりえさんのゴージャスなお身体がこれまたゴージャスなエメラルドのドレスの下で激しく動いてらっしゃるのを感じて鼻血が出そうになりました。

5. ラブ・アンドロイド
この曲、ワンマンショーで聴くといろんなことを考えてしまってもしかしたら一番情緒ぐちゃぐちゃになる曲かもしれない……

6. 懺悔
アーーーーーッ!?!?!?!!
いや日数が経つにつれマジ…?????これ生で聴きたかった曲のひとつだったよな確か…!!?(自分の思いに疑いを持つな)

イントロ、ピアノが入るまでにたっぷり時間があって「懺悔ですよ準備はいいですか?」って言われているみたいでした。心を落ち着かせる時間とってくれたのかな(そうではない)。印象的なシンセサイザーのフレーズ、パーカッションのリズムが繰り返される中、静かに入るピアノにうっとり。きゃー♡

サビ終わりのフルート(「やり場のない僕の“懺悔”です」のところ)1箇所オク下で吹いているところがあったように思っていて(違うかも)、それがなんとなく後悔、あと失望なんかも感じられるようだなあ、と。それにしても今年のセトリはフルートの優勝っぷりがすごい……

ラスサビの、バッ!バババッ!!みたいなキメ(たぶんちょっと違います)の照明がドラマチックでかっこよかったです。

7. 彼の比率
一夜限りの秘密の集会、みたいなの思って感極まって一人で泣いてた。(泣く曲ではないかなと思うんだけど……)この曲を保存したいってすごい思ったんだよなあ……たぶんすごい好きなんだろうな……アレンジも好み。

8. 悲しみで胸がいっぱい
1日目、ギターソロで音色変えたかなと思ったけど多分そんなことなかったと思います!(自分の耳ほど信頼できないのないな)背中合わせのギタリストたちきゅん…
モノクロの「明治通り

9. 抱き枕
1日目、アウトロのピアノが控えめに飾りを入れててその僅かな変化が愛おしく感じられたんですが、2日目はもっと大胆に変わっててなんですかあれ……普段のオクターブ上で(?)主旋律を弾いていて、高い繊細な音がオルゴールみたい。リタルダンドがかかっていたかは覚えてないんですが、終わりが来てしまうなあ…と思った記憶があります。ミッチーさんのお辞儀(バッて音がしそうだった)が目に焼き付いてる。

10. 恋ノヒゲキ
聞いてないよ〜〜〜!!?!?!?ダンサーズの満面の笑み!!全くぶれない100%の笑みに目が釘付けになりました!!音は何一つ覚えてません!

ビトゥイーン・ザ・シーツは好きの中の好きな曲なので正直に言うとさみしいけど*3、なんていうか懺悔と恋ノヒゲキが入るとワンマンショーとしてめちゃくちゃまとまってるな…と納得。なんでだろう。

11. Q.I.D.
1番終わったあとの間奏でピアノが入れてたフレーズが曲中で何回か出てきて、この曲のキーフレーズみたいなものなんだろうなあと思った記憶がある(耳にも残っている)んだけど、原曲聴いてると見当たらなくて、夢…?そういうことがあるからライブっていいよねやめられないよね…と思います。

12. 求めすぎてる?僕。<dx>
楽しくって何も考えずにはじけてたら休憩でくらっときました。(休憩中めっちゃ水飲んだ)

13. 死んでもいい
ポンポンがドラムのほうまで飛んでくようにわざわざ動くはじめちゃん。

14. 今夜、桃色クラブで。
この曲ではじめちゃんの渋みのあるサックスはアブナイ感じマシマシでやばいです。

15. CRAZY A GO GO!!
点Pと点Qみたいなラスサビのぐるぐるに点Rが追加されてました。遂にあの二人のどっちか分身の術覚えたのか…と思ったらバンマスだった。バンマス(キーボード奏者)が持ち場を離れてステージ上で追いかけっこをしている…??(そして何事もなかったかのように演奏を再開させる)何者…????

16. Shake me, darlin'
「しぇいくみーですか?」モラリティーありませんでした!

17. バラ色の人生
ラスト、ちゃ〜ちゃっちゃっちゃっ じゃ〜ん…から師匠のドラムで締まるとロゴの電飾ふっと消えてるのはじめて気がついた!!!あああああ(そしてまた点灯するんですね)余韻がやばい。

曲以外(MCや愛哲)では渋谷2日目、なんといっても音楽の話にクリティカルヒットを与えられたんですがそれ以外も、あ〜……みっちーさん…好きだな…(放棄した思考と語彙力)と思うものが多くて大大大満足の一日となりました!よかった!(しかしそれゆえに反動がすごい)そして通常セトリのソウルトラベラーがエロファンク祭りなら渋谷2日目は及川光博ワンマンショー(それはそう)って感じがしました。 

週末は朝から優雅にコーヒーを入れて、しばらくぶりに休日らしい休日を過ごしていました。100袋買った職人の珈琲(緑)がなかなか減りません。そろそろ別の飲み物が飲みたくなってきました。加賀棒茶とかね…!

ここまで読んでくださってありがとうございました!

*1:ここまで会場から徒歩5分もない気がします。

*2:みっちーさんにイントロ間違えたこと言われてあらケン、師匠、龍ちゃんの3人でセッション。良!!!!!たっぷりためて最後おしゃれなコード。ンッ…ってなりました。

*3:多分その理由で最初動揺しまくって何も頭に入ってこなかった。でもステージ見てるとた〜のし〜〜!!ってなるのなんの魔法……けど収録はビトゥイーン・ザ・シーツがいいな…!!

2021.5.29 SOUL TRAVELER渋谷1日目曲感想

ゆくくるぶりの渋谷でした!!!目的はもちろんデビュー日公演のソウルトラベラーです。

ミッチーさん25周年おめでとうございます!デビューされてからずっとミッチーでいてくれたおかげで、私はあなたと出会うことができました。ありがとうございます。出会えて本当に良かった。今日からの26年目もミッチーさんが輝けますように!

ということでデビュー日の公演です!おめでたい日なので日付をパシャリ。薄い雲がきれいです。
f:id:musicplanet:20210530124409j:image

どうしても一日目に音楽に対して湧き上がった感情を二日目の音でアップデートされたくない、残しておきたいと思ったので、この記事は大部分が曲感想となる予定です。レポ成分は(当社比で)少なめ。音レポ(?)はたまにあります。それでもよろしければこの先お進みください。

ネタバレです。特に今回デビュー公演なので通常セトリにない曲があります。ご注意を!!!

1. Purple Diamond
Aメロのエレピ(CD音源とちょっと違う音のように感じた)かな、Bメロかな、そのあたりから体温が感じられるような曲になるのかこれは…と思った。Aメロ前半の無機質な感じ、硬さ、少し怖い。

2. イチャイチャしたい。〜Shinin' Star
イチャイチャ、ホーンの厚みやっっっば(倒される図)サビ前のちゃーらーらーって入るところ盛り上がりがすごい音圧がすごい。3層の厚みで迫ってくるから本当に倒されてしまうようだった。サビに入ってる細かいやつも華やかで素敵です。

3. BE MY ONE
ベースが良い(知ってた)。あまり覚えてないなあ悔しい。明日聴こう。ここまでのほとんどすべての曲、歌うというよりも魂が音となって自然と押し出されてたみたいで、言葉でメロディーをなぞるっていうより言葉に音がのってたような印象を受けた。このあとのMCで今週疲れて〜って話が出てきて、おそらくそれでだと思う。でも着飾ってない言葉が自然と迫ってくるようですごく良かった。

4. 未熟者にはわかるまい。
くわっちのソロやっっっば(倒される図再び)

一度「次の曲のサックスソロが〜」と書いて呟いてしまったのだけど次サックスソロある曲だとわかるのネタバレになるじゃん!と思って直した。だからわかりにくくなってしまったんですが、このツイートの曲です。今回も八王子同様、一番感動した音でした。

5. ラブ・アンドロイド
2番「そもそもなんでそんな」音源より低い。(ララララドラソラ)こうやって低く始まると問題提起している感じがよりしてビクッとなりますね……これ八王子でもやってたな〜!!ここだった。この曲は「そんな夢を見た」と終わることがわかっているからなのか、サビで一瞬、空虚な気分になることが多い気がする……

6. アクアリウム
ギターに耳が持ってかれた…すごいな……ていうかあらけん今日ずっと張り切ってるような感じだった。それですごい楽しそうで…装飾もすごいし…「ミッチー疲れてるからバンドメンバーが頑張る(MC)」をめちゃ意識してたのかなあ。あらきさんのそういうとこすき。2番サビ?で「raise your hand」と激しめに言ったミッチーさん。解放感とか求めていたのかしら……アウトロのギターはクリーンな音だけどガツンと来る音で、少し不穏な予感さえした。この曲、ねっとりした曲ではないけど、単に「おしゃれ」な曲だとは言いきれないよなあ…とか。1番サビに入る前の区切りもかろうじてブレイクを入れられてるようで、全体的に今日のアクアリウムは制御しきれない感情が溢れているみたいだと思った。

7. 彼の比率
夜のネオンサインだな〜!ダンサーズのお衣装の人工的な蛍光グリーンがネオンみたいだと思った。照明も淡いブルーとピンクで、深夜に浮ぶライト…ってイメージ。八王子と同じくラスサビで叫ぶように上に行くりえさん。かっこいい。

8. 悲しみで胸がいっぱい
アコギの音聴きたいな〜と思って意識してたらめっちゃクリアにアコギ聴こえてきて惚れた。あらけんギターソロでみっちーさんのほうめっちゃ見てたのにみっちーさんは背中向けててなんか胸がすごく…どきどきしました…(?)ギターソロのエフェクター少し変えた?気のせい?
モノクロの「公園通り」

9. 抱き枕
MCで「ショーマンシップにのっとり(MCではなく)歌で楽しませる」ということを言った直後の抱き枕。はじめの3曲で、魂が音となって飛んでくるような~みたいなことを書いたけど、この曲は「飛んでくる」よりも「届けられる」という感じがした。
楽器隊入る前のピアノの低音にジンと来た。間奏からは楽器が入ってどんどん音が縦方向に広がっていくような感じ。アウトロのピアノソロは控えめに飾りを入れてた。ラストは時間の流れがゆったりとしたようで、そんな中ミッチーさんが大切そうにハグ。自分自身を抱きしめるのではなく目の前にある空間をしっかりととどめておく、そんな力のこもった、けれども壊さないようにというような優しさが感じられる抱きしめでした。

10. ビトゥイーン・ザ・シーツ
音が降ってくるような包まれるようなイントロやっぱりたまらないなあ!!!感極まって動けなくなってしまった。席の場所によるものなのか、音がまとまっている感じがした。ギターソロも前回より穏やかだったように聴こえたな。この曲もだいぶ音の数が多いけどそれらが目立っているのとはまた別だよなあ…私は詳細にひとつひとつ聴きたくなってしまうけどそういう楽しみ方をしないで、純粋に複数の音の重なりを感じてたら終わってしまうような曲という感じもするなあ。今回のビトゥイーン・ザ・シーツは、これまで3回聴いてきた中で自分の耳にいちばんしっくり来たビトゥイーン・ザ・シーツでした(1回目は何も覚えてないですが)。
ところで、八王子でダンス変わってる!とか思ったけど変わってないところは変わってないしそんなことない…!?イントロの順番にターンしていくところとか間奏後半とかDVDで見た好きな振り付け!ってなったんだけど私は八王子で何を見ていたの()

11. Q.I.D.
ベースの魅力にやられてベースばっかり聴いてしまうというベース推しのみなさんは、もうすでにそこ聴いてらという方もいらっしゃるかと思いますがサビのベースライン最高に最高だったのでぜひ聴いてみて……マジで“良”だった……
音源の1番サビだけに出てくるベースの動きが個人的に気に入ってるんですが(その他サビでその動きをしていない)宗さんはおそらくそれを1番、2番、ラスサビ前半で弾いて、ラスサビ最後の最後(starry night〜)でちょっと変化させてるみたいなんですね。すきです……

12. 求めすぎてる?僕。<dx>
サックスソロにすごい興奮した記憶があるけど具体的な内容が思い出せなくてこれだからメモせずに寝ると!!!(悔しい)この先2部。

13. 死んでもいい
くわっちの投げたポンポンがきれいな放物線を描いて師匠のドラムのほうまで飛んでいってた。途中で龍ちゃんとゆうこりんが(「けいも」のところ…?)わちゃわちゃしててキュンときました。

14. 今夜、桃色クラブで。
裏拍で入るホーン、癖になるな!ゆったりしたようで常に16分の刻みがあるような感じ。グルーヴが生まれないと難しそうなアレンジだなあ…と思う。

15. CRAZY A GO GO!!
イントロ始まった瞬間テンポはっや!!って思った(最後のあらケンとくわっちのぐるぐるも速かったんだろうなと推測)。こんなに速い曲だったっけ…イントロのサックス惚れ惚れした。

16. モラリティー
愛哲で「死んでもいいはカップリングとしてちゃちゃっと作った~」という話が出てきたために「カップリングじゃないほうの曲です」と、この曲に入っていた。このときの言い方が作ってない感じ…及川さんが出てきているような感じで少し緊張した。
これまでのツアーで聴いてきたモラリティーを思い出すと剃刀みたいな鋭さを感じてきたように思うけど、今回はそういった凄みはあまり感じなかった気がする。……この曲が歌われなかった前年があったからなのか「感謝」の気持ちが前に前に出ていたとかなのかなあ……でも「粉々にしちゃえ」は鳥肌が立った。今日も聴けるかな(ただいま30日)。

17. Shake me, darlin'
「しぇいくみーですか?」嘘だろ…あんなにふらっふらだったのに!!!チエホフに手を支えてもらっていたくらいなのに!!!!イントロ入った瞬間に、前曲がモラリティーだったことを一切感じさせないようなミッチーっぷり(?)で尊敬を通り越して恐怖すら覚えてしまった。

18. バラ色の人生
「心の声で!」歌うCメロ、ふと見上げるとミラーボールに反射された光がホールの壁に散りばめられていて、感極まりそうになったものの、ミラーボールっていいな…(語彙力)と冷静に見ている私を感じた。ミラーボール、いいな。

25周年、アンコールまで感謝の気持ちをとっておいて、歌でベイベー男子を楽しませると言ってた今回の、デビュー記念日当日の公演。当のミッチーさんも楽しんでた様子で(今日調子いいよね!?と2部メンバー再登場後機嫌よさそうに言ってた)アンコールにはモラリティー。間違いなく完全燃焼のショーで「手を抜かなかった。気を抜かなかった」と言ってました。
「手を抜かなかった。気を抜かなかった。……これはもう人格です。手を抜かずに、気を抜かずに……幸せになりたい」
それからデビュー記念日ということに関わらず、何度でも伝えたいのだろう言葉。
努力しなければ幸せになれない」「無駄に傷つかないように
この「無駄に傷つかないでください」はミッチー自身への言葉であると同時にベイベー男子への愛にあふれている言葉だなあ…と、3公演繰り返し聞いて感じています。無駄に傷つかないこと、もしかしたらご時世的に難易度が上がってしまっているかもしれないけど、うまく生きていくために身につけたいものです。
がんばるぞ。

以下、MCで印象深かったフレーズや記憶落ち音メモなど。
・どこかの曲で最後のドラム(バスドラがドンドンいってるやつだと思う)の振動がズボンの裾から伝わってきてやば…!!!音やば…!!!!ってなった(その場でジャンプしたいと思った)

・「人生は思ったより短い
これぐっと来たなあ(つい最近誕生日を迎えたり、開演前に来たLINEの「25歳になりました☆」で埋めようとしても埋められない歳の差を感じて、同じ時代を生きていることがたまらなく嬉しくなったりしたからかな)…このフレーズだけで3日間ほど物思いにふけることが出来そう。

・ベイベーにもらったバラをちぎって風呂に入れながら「掃除のひと大変だな…」と思うミッチー(そして全裸で回収)(「王子向いてないと思う」)漫画で見たい。そんな”王子”をしているミッチーを冷静に見つめる及川さんがミッチーさんって感じがして大好きです。めちゃめちゃミッチーさんが出てるエピソードだなと思った。

・愛哲「人生の歯車が回りだした
デビューした時よりも、デビュー決まった時のほうが嬉しかったらしいミッチーさん。その時に人生の歯車が回りだしたと感じたみたいです。それでラヴソング「ギザギザの心はきっと/歯車のようにかみあってゆく/そして動き出す未来」なんかを思い浮かべると、未来に動き出した瞬間がそこだったのだなあと思って限界になります。今も歯車が回っているんですね。
この質問で「名古屋や福岡でラジオをやっていた」という話もでてきた気がします。ええん長い歴史…泣

・愛哲好きなジャケット話。ミッチーさんの好きなノクターンのジャケットについて「(ノクターンはミッチーのほかにモデルの方がいるから)モデルさんと呼吸を合わせ、一瞬を切り取る。そして永遠のように思わせる。フォトグラフィーの醍醐味
同じ風景や景色を見ていても何を切り取るかとか個人によって異なるの面白いよなあ……この話を聞いてたときは波としての(一瞬を切り取れない)曲と一瞬を切り取れる写真の違いとかぐるぐるしてしまって大変なことになった。まだ頭の中でまとまってないや。

・ヒカリモノのサブスク解禁された!と午前中にきゃっきゃしていたらヒカリモノの話出てきて!!!うれしかったです!!!!ここで出てきたウラ話は、音楽人としての昔のミッチーの覚悟だったり真摯さだったりを感じてしんみりしました。私そんな及川さんがすごい好きです。

では今日の公演へ向けて準備しにいきます!今日はグリーンのワンピースで参加する予定です(昨日はツアTだった)。さっそく着ています。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

季節ネタ

朝起きてカーテンを開けると曇り空というのにも慣れてしまったけれど、今日は一週間ぶりくらいに青空が見えてすっきりとした気分です。でも明後日頃からまた曇りになるみたい…今年は全国的に長い梅雨のようですね。

先日、好きな作家のとある作品を読んでいました。今の自分と同い年の女性が出てくるんですが、その女性の年頃、「人生をまだ少しも知らない」などと書かれていて刺さらないわけがない。この作品、去年はじめて読んだときからその年齢の女性が出てくるのが印象深くて、当時の私は一つ下の年齢だったものだから、同い年になったらまた読み返そう〜!って思っていました。それで、誕生日当日に読んだのです。

年をひとつ重ねました。

ということで、ちょっと贅沢をしました。後悔はしていない*1。イヤホンを新調しました。高校生のときから使っていたものの後継機種です。大学一年(?)のときに思わぬ事故で壊してしまってから、いくつか試してみたけど、初めての高級なイヤホンだということで愛着もあって戻ってきました。ケーブルは無傷だったのでとっておいていたんですが、それをつけてQ.I.D.聴いたら、左耳から聴こえる細かいギターとか動き回ってるベースとか、もう心地よすぎて!!ホールの音響とまではいかずとも、良い音で好きな曲を聴けると幸せな気分になれる!!

そんなうきうき気分で散歩に出かけた折、つつじの株のとなりに咲く紫陽花を見つけました。ついこの間まであせびとか見てた気がするけど紫陽花の季節かあ。6月のイメージなんだけど温暖化…?
f:id:musicplanet:20210523175915j:image

記事を書いていたら赤々とした夕日に灰色の雲が目立ってきました。これ雨雲では…?さっきまでそこに白い昼の月が浮かんでいたんだけどなあ!アッもしかして名古屋ワンマンショーと関係が…???←

ベイベーになってから、雨、まあしょうがないか(笑顔)と思うことが多くなりました。今年も、笑顔を忘れずに過ごしたいものです。

*1:来月の請求は怖いです(震え)あとワンマンショーもろもろ代とか…(震え)